ロレックス

そのステイタスで圧倒的な人気を誇るのがロレックスです。1908年ハンス・ウィルスドルフがどの国でも発音しやすく文字盤にデザインしやすいブランド名として"ROLEX"をスイスのラ・ショード・フォンに商標登録をしました。当時は携帯する時計は懐中時計でしたが、ハンス・ウィルスドルフは腕時計に着目し高品質で実用的な時計の生産に力を注ぎました。
posted by jin at 14:20 | ロレックス

ロッレクスの展覧会

クォークの名物企画『大ロレックス展』がついに復活!
人気のスポーツモデルの新品や、極上中古ロレックス、激レアアンティークロレックスがロレックス展特価に!!本数限定の激安特価品も多数!!

掘り出しものや、普段なかなか見ることのできない秘蔵品などなど、ロレックスファンならずとも見逃せないイベントです!!

顧客待望No1!クォークの大ロレックス展 
9月18日〜10月25日
posted by jin at 09:17 | ロレックス

ロッレクスの展覧会

クォークの名物企画『大ロレックス展』がついに復活!
人気のスポーツモデルの新品や、極上中古ロレックス、激レアアンティークロレックスがロレックス展特価に!!本数限定の激安特価品も多数!!

掘り出しものや、普段なかなか見ることのできない秘蔵品などなど、ロレックスファンならずとも見逃せないイベントです!!

顧客待望No1!クォークの大ロレックス展 
9月18日〜10月25日
・・・・・・・・・・・・・プレスリリースより
posted by jin at 09:15 | ロレックス

ロレックスオイスター アンティーク

ロッレクス バイスロイ(Viceroy)

特徴的なケース形状のモデル。

プレシジョン(Precision)

プレシジョンとは精密との意だが特に高精度の機械を搭載するわけでなく単なる手巻き。
posted by jin at 10:40 | ロレックス

ロレックス オイスターアンティーク

ターノグラフ(Turn-O-Graph)

- 回転ベゼルを持ち、現在のロレックス一連のデザインの原型とも言えるモデル。
posted by jin at 10:38 | 日記

ロレックス オイスターアンティーク

カバード -

バブルバックのベルト取り付け部をカバーしたモデルの俗称。フーデット、スカーデットとも称する。
posted by jin at 10:37 | ロレックス

ロッレクス オイスターアンティーク

バブルバック - 自動巻の機械はローターが存在するためその草創期かなり厚さがあり、泡状に膨らんだ形状の裏蓋を使用して収納した。これをバブルバックと俗称する。1930年代から1950年代の製品。後には膨らみが小さくなったセミバブルもある。デザインが可愛いため人気がある。
posted by jin at 10:35 | 日記

ロレックス コスモグラフデイトナ

コスモグラフデイトナ(Cosmograph Daytona) - クロノグラフ。これ以前コスモグラフはムーンフェイズ機能を持つモデルの名称であった。アメリカのアポロ計画の際、オメガ社のスピードマスターとNASA公認腕時計の座を争い、破れる。以前はバルジューの手巻きキャリバー72改だったが1988年にゼニス社のエルプリメロ改を積み自動巻化されている。
posted by jin at 10:32 | 日記

ロレックス GMTマスター

GMTマスター(GMT Master) - 四針式(時針、分針、秒針、24時間針)と昼夜を区別する特徴的な2色又は単色の両方向回転ベゼルを有するモデルで、当時世界最大の航空会社であったパンアメリカン航空(Pan-Am)の協力を得て共同開発された。3時の位置に日付があり、サイクロプスレンズがついている
posted by jin at 10:31 | 日記

ロレックス シードウエラー

シードウェラー(Sea-Dweller) - 三針式、回転ベゼルを有するモデル。日付はあるがサイクロプスレンズはついていない。サブマリーナーが対応しているよりもさらに深い海へ潜る際に行われる飽和潜水に対応しており、ヘリウムガスを抜くためのバルブがケースの9時位置についている。防水性能は100気圧防水。
posted by jin at 10:29 | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。